声が大きいと得なようです。

声の大きさ・・これは叫ぶ声だけではなく、イメージとしても声の大きさについてもそうですが、どう考えても先だっての選挙結果は声の大きな・・大きな声と言うのはいっぱい喋ると訳がわからなくなるから、できるだけ単純な内容の方が良いのですけれど、そう言ったことも含めて声の大きな小泉さんの勝ちだったわけです。
民主党の岡田さんは世間の声に押されて、小さな声でいっぱいの内容を喋ったから、余計に訳がわからなくなった・・
(喋る声が小さいと言うことではありませんよ)
そういや、鈴木宗男さんも辻元清美さんも声が大きく、話は分かりやすい・・
こういう事を戦術と言うのでしょうね。
でも、これは天性の才能のような部分も大きいとも思います。

真面目な人ほど、声を出そうとすればするほど小さな声になってしまう。
よく学校の現場で、先生が声を張り上げても生徒は静かにならないと言う悩みを聞きますが、生徒が一瞬にして静かになる先生もあるわけで、そういう先生は声もでかいけれど、話す内容がわかりやすい・・
また、そういう先生ほど、多少怖くても生徒には人気があったりしますね。

政治の世界に話を戻すと、田中角栄さんや中曽根さん、かつての公明の矢野さん、社会党の大出さん・・こう言う方々は声が大きく、分かりやすく、テレビ受けしていましたね。
今回の自民党の勝利の背景にはこう言う部分があったことは否めないと思うのです。
同じ与党でも何を言っているのか意味不明で、ついには自動車重量税の値下げなどと言う訳の分からないことを盛んに宣伝していた公明党は議席を減らしています。
(この政党にとっては、それでも大勝利だそうですから、めでたい話ではありますが・・)
かのヒトラーも、声が大きく、分かりやすいことで人気を集めたと言われます。
強いアメリカを目指したブッシュ大統領も・・

出来れば、同じ声の大きく、明快に分かり易い事を言う人でもゴルバチョフ大統領やネルソン・マンデラのように良識溢れる政治家が日本に出れば、この国の行く末を心配なぞしなくてすむのでしょうけれど・・
今回の場合は・・やはりヒトラーでしょうか・・
嫌な気分ですが、負けてばかりもいられません。
そうそう、良識ある政治家を訓練し、育てないと・・
[PR]
by MYP2004 | 2005-09-15 09:59 | 神戸舞子から世間を見ると
<< 憲法「改正」のまやかし 衆議院選挙で、自民党は本当に圧... >>