左派と右派

昔々の左派、右派

実は、ロシアで「右翼」といえば「共産主義者」のことです。
本来の左派はあらゆる個人主義者、右派はあらゆる体制主義者のことです。

左派 vs 右派
= { 自由主義者, 民主主義者, 資本主義者 } vs { 国家主義者, 民族主義者, 共産主義者 }
戦前の右翼であり、日本最初のイスラム教学者でもあった大川周明が、
レーニン政権の正当性を認知したのは偶然ではありませんでした。


戦後の左派、右派

左派運動の衰退にはあまたの理由がありますが、最大の理由は、
左派運動と共産主義が不健全な癒着状態にあったことです。

戦後の日本では、右派が資本主義者の一部を味方につけ、
左派が共産主義者と結託していました。

共産主義者が資本主義者に破れた結果、左派が勢力を弱め、
その後に共産主義の暗部 — これはもともと右派の問題 — が明らかになるにつれて、
左派はますます衰退していったのです。

一方、資本主義者の大きな富 — これはもともと左派を支援していたもの — を背景に、
右派のほうが勢力を伸ばしているのがこの時代の皮肉なところで、
いわゆる新保守の台頭は時代の皮肉が極端な形で表れたものです。

巨富を成した個人や多国籍企業に対しての、条件反射的な敵意を捨てなければ、
日本の左派にまったく未来はありません。
[PR]
by MYP2004 | 2005-07-08 15:55 | 経済の視点から
<< 「スターウォーズ エピソード3」 悪質リフォーム業者の殺し文句 >>